メキシコ代表 2018 ユニフォーム ホーム 半袖 女子用 通販

ユニフォームデザインについて:
メキシコ代表 2018 ユニフォーム ホーム歴史上初めて、メキシコ代表ユニフォームは全部国内生産され、国内で販売され、全世界に輸出されました。すべてのユニフォームは “Hecho EnMéxico(Made in Mexico)”とラベルされています。

新ユニフォームはアディダス90年代のサッカーユニフォームデザインからインスパイアされたものであり、ファッションの色はメキシコ国家イメージを表しています。

独特イメージスタイルを構築するために、2種類異なるグリーンを色合いで、完璧なバランスを見つけるためにレトロと革新のユニフォームスタイルをデザインした。 詳細は、目立たない白い内側のエッジを示されているクラシックなリブ襟、肩部分には勝利意味のアディダスシンボルの白い三本線もつけて、襟裏側にはチームスローガン – 「(SoyMéxico)」を飾られた。
mexhntwj17180

(写真はイメージです)

特別価格:4500円               製造元: Adidas        シーズン:2018シーズン

【特徴】
・伝統のグリーンが映える今回のホームユニフォーム。前回のワールドカップモデル。(2014-15モデル)はやや奇をてらった感があったが、今回はシンプルにまとめている。
・90年代初期に絶大な人気を誇ったアイコニックなユニフォームデザインを踏襲。
・アディダスのスリーストライプスは肩に配している。
・背面の首元には“Soy México”(俺自身がメキシコ)をプリント。ワールドカップに向けての強い意気込みを感じ取れる。
・メーカーロゴが刺繍。

ご購入ほしい方、イメージ写真をリンクして購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です